白紙ノート

20代後半にさしかかってもなお日々もがくさまの記録

金曜の夜の魔物

金曜の夜のやるせなさったらない。

飲んで帰ったら特に、帰り道に絶対人恋しくなる。当然、帰っても待っている人はいない。

仕事をさっと済ませて、家に帰り、いつもよりゆっくりお風呂に入り、さっさと眠るのが1番だ。そして土曜の朝は早く起きるに越したことはない。ただそれができないのだ。


金曜の夜は魔物がいる。