読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白紙ノート

20代後半にさしかかってもなお日々もがくさまの記録

インプットな日々が続いたら書きたくなる

誘いたい人を誘えなくてもやもやしている時、言いたいことをうまく伝えられなかった時、面白い話ができなかったと後悔する時、私はインプット量が増える。無意識的に。

もやもやを忘れたり、うまく伝える方法を学んだり、面白い話を仕入れたり。そんな動機のため。大層な理由なんて必要ない。

美術館に行ったり、CD買ったり、映画見たり、本を読んだり、なんでそれが好きなの?って聞かれても困る。好きな理由なんてない。これ面白そう、気になる、これならもやもやを忘れられる、とか思ってるだけだから。
誰かと会って話すのももちろん楽しいけれど、自分がどう思うか、感じたかを深く時間をかけて振り返るために、私は1人で読んだり見たり聴いたりする時間が必要なだけ。