白紙ノート

20代後半にさしかかってもなお日々もがくさまの記録

9日目

アラームかけずに寝たら10時過ぎ、だらだらしてたら11時。少し涼しいとたくさん寝てしまう。そこらへんにあるものを食べていたら、あっという間に14時。ザ・ノンフィクションがおやすみのため録画していた海街ダイアリーを見た。天ぷら、おはぎ、しらす、食事シーンがよく出てくる。あとピアノの音楽と街の風景がきれい。映画とかドラマで、生活を丁寧に送っている様(梅酒漬けたり、漬物作ってたり、障子の張り替えしてたり)を見ると、今の生活の杜撰さに気がつく。もっと季節感楽しんだり余裕のある生活がしたい、と映画の趣旨とは異なるところに目がいってしまった。


その後昼寝をして18時。晩御飯を作り、冷蔵庫掃除をして今。

寝れる気がしない。