読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白紙ノート

20代後半にさしかかってもなお日々もがくさまの記録

5日目

アップするのを忘れていた。


5日目。寝過ごしを反省して、ちゃんと早起きして、午前中に勉強する時間を確保することに成功。予約すべきことをして、気持ちがすっきりする。


夜は友人に辞めるに至った経緯を話しつつご飯を食べる。やはり『退職』=ネガティブなイメージが1番に出てくるんだと実感した。体を壊したのか仕事が嫌になってかと思われていたが、今後の自分のことを考えて行動して流れに身を任せていたら、自然と次の働き場所が決まった。そんなことを話していたら、『突き進んでる感じで、前向きでよかった』と言われる。

あまり状況を説明していなかった自分も悪いけれど、転職や退職のイメージがマイナスに捉えられているからこそ、自分の目的を果たして『転職してよかったね』と安心してもらいたい。周りのために生きてるわけではないけど、気にかけて応援してくれる人がいるならそれに応えるのもひとつ。そのために自分にある程度負荷をかけていく覚悟ができた。ただ、忙しくなるほど、周りの手を借りること、人を頼ることは大事だと思うので、頼れる部分は頼っていこうと思った。

そんな友人は送別会ではなく、鼓舞する意味で『決起集会』という名で会を開いてくれるらしい。


さ、今日もがんばろう。